看護師転職サイトを賢く使う裏技とは!?

ここでは、看護師転職サイトを賢く利用して転職の成功確率を上げていくための裏技をご紹介していきたいと思います。看護師転職サイトを賢く利用する上で一番大事なポイントは、「看護師転職サイトを利用する」=「看護師転職サイト経由で転職する」わけではないという点です。

実際に、看護師転職サイトに登録したからといってそのサイト経由で転職をしなければいけない義務はありませんし、そのことは何より看護師転職支援会社側のほうも良く分かっています。

「登録してせっかく色々と転職支援をしてもらったのに、最終的にその会社経由で転職をしないなんて申し訳ない」と感じる看護師の方もいらっしゃるかもしれませんが、実際にはそのような心配はありません。

看護師転職支援会社の立場からすると、登録者の方が途中で転職活動を辞めるケースや、違う会社やハローワークなど、他経由で転職が決まってサービス提供が終了することなどは日常茶飯事ですので、看護師の皆さんはそこまで気にする必要はないのです。

そして、その点を踏まえると、看護師転職サイトを活用して上手に転職を成功させるいくつかの裏技が見えてきます。ここでご紹介したい裏技は、ずばり下記の3つです。

  • キャリアアドバイザーとは面で付き合う
  • 職場の内情を教えてもらう
  • 非公開求人を紹介してもらう

ここではそれぞれのポイントについて詳しくご説明していきます。

キャリアアドバイザーとは面で付き合う

最初のポイントは、ずばり「キャリアアドバイザーとは面で付き合う」という点です。「面で付き合う」とはどういうことでしょうか?看護師転職サイトのキャリアアドバイザーとは転職をするときだけやりとりをして、転職をしたら関係はおしまい、という方も多いと思うのですが、実はこれはとてももったいないことなのです。

実際に一度相談をした後も、転職を実現した後も、定期的にコンタクトをとりながら近況報告などを行いつつ、その時点で自分に合ったおすすめの求人があればその都度紹介してもらう。このように、転職するときだけ「点」で付き合うのではなく、転職する、しないに関わらず常にコンタクトを取り続けながら「面」で付き合うのが、実はキャリアのチャンスをつかむ上でとても重要なのです。

求人というものは生き物ですから、皆さんが転職活動をしている時期とたまたま同じタイミングで全ての病院やクリニックが採用活動を展開しているわけではありません。むしろ、本当に人気の高い病院やクリニックなどは結婚や出産に伴う退職など欠員が出たときにしか募集をしないケースなどもありますので、もしそのタイミングで自分が転職活動をしていなかったら、その求人に出会うことはできないのです。

しかし、もしキャリアアドバイザーと定期的にコンタクトをとりながら面で付き合いを続けていれば、自分の希望する求人が採用市場に出てきたときに、アドバイザーから連絡をもらうことも可能です。
そして、興味があれば応募をすることもできるのです。

また、「面」で付き合うことのメリットとしては、まだ具体的な転職などは考えていないとしても、職場やキャリアなどについて悩みがあれば、いつでも気軽に相談することができるという点が挙げられます。場合によって相談することで悩みが解決することもあるかもしれませんし、転職を薦められることもあるかもしれませんが、いずれにせよ一人で悶々と悩み続けるよりは誰か相談できる相手が常にいたほうが安心です。

海外では人生の持つべき友として、弁護士、医者に加えてキャリアアドバイザーが挙げられることもあります。そのぐらい、自分のキャリアを正しい方向へ導き、困ったときに相談に乗ってくれるアドバイザーの存在は価値のあるものなのです。ぜひ気の合うキャリアアドバイザーと出会ったら、転職活動が終わった後も関係を保ちながら、「面で付き合う」ようにしましょう。

職場の内情を教えてもらう

看護師転職サイトを利用する一番のメリットと呼んでもいいほどの大きなメリットは、何より入職する事前に気になる職場の人間関係や労働環境などの内情を教えてもらえるという点です。そのため、もし自分の近所に気になる病院やクリニックがあれば、一度看護師転職サイトに利用して求人の有無や職場の内情を教えてもらい、よさそうであれば自分自身で直接応募する、というのも一つの手です。

看護師転職サイトを利用するデメリットの一つとして、病院側は採用が決定すると看護師転職支援会社に費用を支払わなければいけないという点が挙げられます。そのため、病院担当者の中には、採用費用がかからないハローワーク経由で来た応募者を優先し、看護師転職サイト経由の応募者には目線が厳しくなる、という方もいるのが実情です。しかし、事前の情報なしに入職を決めるのもリスクがある。その場合は、看護師転職サイトに登録して内情をヒアリングした後に自己応募するという方法をとれば、面接に落ちるリスクも、入職後にミスマッチが起こるリスクも両方避けることができるのです。

非公開求人を紹介してもらう

看護師転職サイトは、一般には公開されていない非公開求人を紹介してくれるというメリットもあります。そして、この非公開求人についても上記と同様に、どの病院が水面下で採用活動を展開しているのかだけを教えてもらい、実際には自分自身で直接応募するといったことも可能です。その場合に得られるメリットは上記と同様で、採用確率が少し高まる可能性があります。